犬の威嚇行動について

犬の威嚇行動について

犬の威嚇行動とは、相手に自分の優位性をアピールするために唸ったり、吠えたり、
噛んだりといった行動のことです。飼い主に対して威嚇行動をするのであれば、
これはすぐに正さなければいけません。飼い主が優位であると認識できなければ、
ペットとしては失格です。

 

犬が飼い主より下であると認識できないままペットとして飼われていると、
自分の中の認識と実際の飼い主の扱いとのギャップにストレスを感じて、
威嚇行動を行うようになります。ご機嫌ナナメだからと「仕方ないね、よしよし」
などとして犬の要求をかなえることは絶対にしていはいけません。
飼い主を下に見ている犬の認識を増長させる事につながりますので、
毅然とした態度で威嚇行動を叱りつけ、飼い主の優位性を示さなければいけません。

 

しかし、散歩中に他の犬や人間に遭遇しての威嚇行動はまた別の意味合いがあります。
単純に、前述の飼い主に対するときと同じような優位性のアピールの場合もありますが、
「怪しい奴から飼い主を守らなければ」といった意識から威嚇する場合もあります。

 

これは、飼い主はすれ違う犬や人間にまったく反応せず、歩調を変えないまま歩き続ける事が
予防に繋がります。「あの犬とすれ違うとうちの犬が吠えるのでは」と妙に構えてしまうと、
犬にそれが伝わり不安にさせてしまいます。実際に威嚇行動が始まったら、
リードを短い位置で踏みつけて伏せの姿勢をとらせて落ち着かせましょう。

犬のしつけ教材人気ランキング

遠藤和博の犬のしつけ講座の特徴

こちらの講座は、犬のしつけ教材としては不動の1番人気です!TV東京「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」にて2年連続優勝など、様々なメディアで有名な遠藤氏のしつけ講座は「とても分かりやすく、簡単に実践できる!」と多くの支持を得ています。無駄吠え、トイレ、散歩、飛びつき、噛み癖など、問題行動が多いワンちゃんでもたった2秒でお利口になるテクニックは必見です!

価格 16,800円
評価 評価5
備考 テキスト:157PとDVD3枚

藤井聡の犬のしつけ講座の特徴

1000頭以上の犬のしつけを手掛けてきた藤井氏のしつけ講座は、愛犬のしつけに大切なことがとても分かりやすく説明されています。藤井氏は、『難問解決ご近所の底力』や『どうぶつ奇想天外』など、 テレビ番組でも何度も取り上げられたカリスマドッグトレーナです。実践内容はとてもシンプルで、基本的に3つのことを実践するだけで愛犬の問題行動をなくすことができます。

価格 19,700円
評価 評価5
備考 DVD3枚

森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法の特徴

森田氏のしつけ法は、ドッグスクールや警察犬・愛犬訓練学校で教えるしつけ方法とは全く違うしつけ方です。そのしつけ法は世界でも認められ、現在19ヶ国で取り入れられています。その他、ストレスの反応や心理学についても分かりやすく説明されており、犬という動物に対してどう接したらいいのかが理解できる内容になっています。

価格 14,800円
評価 評価4
備考 テキスト:160PとDVD2枚