お座りのしつけ方

お座りのしつけ方

犬のしつけは、「この号令があったときにはこういう行動を取る」そして
「この号令に従えばいいことがある」と覚えこませる事で行います。

 

お座りの場合は、おやつを使った訓練が簡単です。

 

まずは,、おやつをしっかりと握りこんで犬に奪われないように見せ付けます。
おやつを握ったこぶしを気にして匂いをかいできたりすると思いますが、
絶対奪われないようにしましょう。

 

次に、おやつを少しずつ上に上げます。それにつられて、犬の顔が少しずつ上を向きます。
そのまま、後頭部の方角に向かって、おやつを移動させます。犬の顔はそれを
追おうとしますが、ついには顔の動きだけでは追いきれなくなります。そして、
腰を下ろす事で対応しようとします。その瞬間「お座り」と号令をかけましょう。
そして、姿勢が崩れないうちにおやつを与えて褒めてあげます。

 

犬の中に「お座り」の号令があった、その姿勢のときにおやつをもらえた、
という意識を根付かせます。

 

ちなみに、この方法は日本テレビ「天才!志村動物園」という番組で、
犬と同じようにしつけをすることで芸を覚えるとされるミニブタを
歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが訓練したときにも紹介されました。

 


【今すぐ愛犬の問題行動を解決したい方へ!】

 

多分、「犬のしつけは難しいし、大変」というイメージを

持っている人もいると思いますが、実際はそんな事はないんです!

 

 

〜テレビチャンピオン子犬しつけ王選手権優勝者が伝授!〜

 

>>遠藤和博の愛犬しつけ法の詳細はこちらをクリック<<

 

落着きのないワンちゃんでもたった2秒でお利口になる秘密の方法を公開中!