唸る犬のしつけ方

唸る犬のしつけ方

犬は元々敵に対して威嚇をするという癖、本能を持っている動物なので、
唸ったり吠えたりすることは仕方がないことです。

 

例えば、犬を座っている場所から移動させようとしたり、食べている食事を
途中で取り上げたり、おもちゃを取り上げたりすると唸ったりすることがあります。

 

これらは、飼い主によるしつけ不足、反抗心を抑えることがきっちり
できていない
ということです。

 

では、どのようにして直していけばよいのでしょうか。やはり、この場合も一般的な
しつけの方法を適用できます。

 

まず、犬から物を取り上げます。唸ったり吠えたりすれば叱り、反抗しないようで
あればご褒美を与えます。これによって、犬はどの行動をとれば褒められ、
どの行動をとれば叱られるのかを自然と覚えていきます。

 

これを何度も繰り返せば唸ったり吠えたりすることはよほどのことが
ない限りしなくなるでしょう。

 

ここで、ご褒美を与える、というのは簡単だけれども叱り方がよくわからない、
という人がたまにいます。例えばですが、リードで首輪を軽くひっぱって怒る、
軽く頭を叩いてやる、などで十分です。決して暴力的になりすぎないように気をつけましょう。

 

これらを踏まえた上で、是非実践してみてください。

 


【今すぐ愛犬の問題行動を解決したい方へ!】

 

多分、「犬のしつけは難しいし、大変」というイメージを

持っている人もいると思いますが、実際はそんな事はないんです!

 

 

〜テレビチャンピオン子犬しつけ王選手権優勝者が伝授!〜

 

>>遠藤和博の愛犬しつけ法の詳細はこちらをクリック<<

 

落着きのないワンちゃんでもたった2秒でお利口になる秘密の方法を公開中!